フラワーエッセンスについて

フラワーエッセンス

お花

お花は、いつも私たちのハートの中にあって美しい色と香りを放っているようです。
お家や仕事場でテーブルの上にお花を飾ったり、庭でお花を育てたり、いつもどこかそこかにお花を置いて生活しています。
花が飾ってあると明るい気持ちになったり穏やかになったりしますし、ガーデニングで辛い思いから解放されるというような経験をしたこともあるかもしれません。
私たちは花々の美しさの背後に、癒しや祈りの力、祝福の力を感じているのかもしれません。

お花のチカラ

花には否定的な考えをプラスに転化するという力があります。花の持っているエネルギーが日々のストレスや恐れ、不安、痛みを洗い流してしまうのです。
例えば、リボンピーというお花は死に対する恐れを、イリアリは過去のトラウマを思い出す恐れを、フューシャガムは閉じ込められる恐れを、メンジーズバン クシアは痛みに満ちた経験を繰り返すのではという恐れを解消する働きがあります。
花の持っている癒しや祈り、祝福の力の源となる「意識エネルギー」「生命エネルギー」がフラワーエッセンスの小さなボトルに詰まっているのです。

アボリジニーの伝承療法

アボリジニ

オーストラリアの先住民族アボリジニーは、「人は宇宙すべての仕組みの歯車の一員」という認識の中で自然と調和して生き、精神性の高い文化を築いていま した。
また、病気になる前に不調和を感じ取り、自然の仕組みを利用して健康と調和を保っていました。
ストレスや精神の不調を感じるとブッシュ(原生林)に入り、お花から癒しと気づきを得たり、大地とお花と水を用いて不調和なエネルギーを解放して 心・ 体・魂を再生する儀式を行うなど、様々な方法でフラワーエッセンスを役立てていました。

アボリジニー伝承療法から
現代のフラワーエッセンス療法へ

オーストラリア在住のバルナオ博士夫妻は、西洋医学はもちろんのこと、東洋医学、ヨガ哲学、チベット密教に精通していましたが、アボリジニーのヌンガー族のシャーマンとの交流の中で伝承療法を学び、すべてを融合させて新しくフラ ワーエッセンス療法を確立しました。
また、日本においては、ジャナークジャパン代表の柘植幾氏が、バルナオ博士夫妻が確立したメソッドをベースに、体・心・魂の場を整え自然治癒力を 上げる予防医学的メソッドを考案し、健康と医療に関わるプロや一般の体験などを基に 20年に渡る検証を経て、一人一人が自ら培う健康メソッドとして完成させました。

健康と美、幸せを得るための
フラワーエッセンス

心・体・魂を持つホリスティックな存在である私たち。また、自然や生活の場の中で影響を受 けて生きる私たち。
そんな私たちを健康に導くには、体だけ、心だけ、ではなくて、体・心・魂を、運動や食、生活リズムなどのライフスタイルも、すべて癒し整えることが大切ではないでしょうか。

エデュースアカデミーでは、自分の健康と幸せは誰かに作ってもら うのではなく、自分自身で得ていくという考えのもと、不調を改善し、病気にならない心や体作り、アンチエイジングや美を得るために フラワーエッセンスアイテムを日常で使うセルフケアメソッドを提唱しています。

  目的

  • 1.ストレスに強くなる・・・体の細胞が活性化し、自然治癒力をあげます
  • 2.ストレスを解放する・・・心のストレスが解放されて右脳が活性化します
  • 3.ストレスの原因対応をする・・・遺伝的要素などを含めたストレスを生み出す元を癒し、DNAの新生を促します

  体の場を整える

主に東洋医学をベースに、体にアプローチするフラワーエッセンスアイテムを用いて、体レベル (エーテル、経絡から肉体へ)を整えます。
フラワーエッセンスボディークリームやエッセンスを用いて、内臓や筋肉、神経などに繋がる経絡(気の流れ)を整えて不調のない元気で軽やかな体作りをします。
また、体の場を整えることは心や魂からのアプローチ効果を上げることにも繋がり包括的に整えるための最も基本になります。

  心・魂の場を整える

心にアプローチするエッセンスを選んで飲用し、心レベル(感情‐アストラル体、精神‐メ ンタル体)と魂レベル(コーザル体)を調整します。
精神体‐メンタル体の「精神臓器」にあたるアーキタイプ(元型)も整え、精神が健康的に自由にパフォーマンスできるようにします。

  ライフルタイルを整える

最も「自然」に沿った生活リズム、食や必要な運動などを取り入れた生活を心がけま す。

セルフケアメソッド‐基本セルフケア

体・心・魂の場を整えるための基本セルフケアメソッドがすべてのセルフケアのベースとなります。

リラックス

脳と腸をリラックスさせて血流を良くし健康のベースを作ります。リラックス用アイテムを用いてリラックスする経絡にア プローチします。

エネルギー

体と心に活力を与え、痛みや不調をリリースします。活力を上げるアイテムを用いてエネルギーを高める経絡にアプロー チします。また、痛みをリリースするアイテムを用います。

デトックス

リンパの流れを良くし不要なエネルギーを排出し免疫力を上げます。リンパの流れを良くするアイテムを用いてリンパ マッサージや関節のケアをします。

マインド

心の悩みや問題を解消し心に穏やかさと明るさをもたらします。花カードを用いて心の状態を知る内観をし、飲むエッセン スを用いて心のケアをします。

セルフケアメソッド‐応用セルフケア

基本セルフケアをベースに、心と体の症状改善やアンチエイジングなど目的別に行うセルフケアです。

  • 腰痛、肩こりに痛みをリリースする特定のエッセンスをツボなどから働きかける
  • 婦人科系の問題に、特定のエッセンスやスプレーを用いてチャクラやツボなどから働きかける
  • パニック症状、過食・拒食などの悩みに必要なエッセンスを飲用したりツボなどから働きかける
  • アンチエイジングの目的に合わせたクリームやエッセンスを用いてケアをする
  • インスピレーションや集中力を高めるなどの目的に特定のエッセンスを飲用する
  • 子育ての悩みを解決するために特定のエッセンスを飲用する
オーラの図